ニュース

マップーと「松伏音頭」踊ろう・町が動画作成しHPで配信

2020.7.14 (松伏町)
ニュース写真
 松伏町は町のキャラクター「マップー」と一緒に「松伏音頭を踊りましょう」という動画を作成し、1日から同町ホームページ「動画チャンネル」で公開している。

 同町では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベント開催を中止せざるを得ない状況が続いている。今年の夏は「新しい生活様式」を取り入れ、熱中症にも注意しなければならないという、例年とは違う夏となるため、世代を超えて楽しめ、後世に語り継いでいきたい松伏の文化の一つ「松伏音頭」に親しんでもらおうと、企画した。

 「松伏音頭」は、1979年に同町町制施行10周年を記念して製作され、町民から募集した歌詞を使用した歌と踊り。作曲は船村徹さん。町内の夏祭りや運動会の種目としても披露され、子どもから大人まで幅広く踊られている。

 動画は着ぐるみの「マップー」が踊るもの。歌詞が字幕で出てくる約3分半の動画に編集。踊りの内容は「胸前で手拍子 ちょんちょん」、「右足を出すと同時に右手を前に伸ばし、左手は右の二の腕に伏せてのせる」などマップーのていねいな踊りで、初心者でも簡単に踊れるように工夫されている。

 <問い合わせ>松伏町総務課TEL991・1898。
>戻る