ニュース

南越谷阿波踊りがコロナで延期・来年8月20日から3日間開催に

2020.7.14(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の夏の風物詩「南越谷阿波踊り」が1年延期されることが決まった。「南越谷阿波踊り実行委員会」と「南越谷阿波踊り振興会」は7日、国内外で新型コロナウイルス感染症の完全な終息の見通しが立たない状況のなか、感染拡大へ繋がる恐れがあるなどの理由から、8月21日から23日に市内南越谷で開催を予定していた「第36回南越谷阿波踊り」の開催を1年延期することを決定した。

 来年の開催予定日は2021年8月20日(前夜祭)と21日、22日。同実行委員会は今後、情勢を見極めながら、阿波踊りに関するイベントなどを企画していくという。

 「南越谷阿波踊り」は1985年の第1回以降毎年開催し、2019年には第35回を迎えた。昨年は参加連(踊りのグループ)77連、踊り手は延べ6500人、観客は78万人に上る日本三大阿波踊りの一つに数えられる、埼玉県内でも有数の夏祭り。全面中止(延期)は今回が初めて。

 <問い合わせ>南越谷阿波踊り振興会TEL986・2266。
>戻る