ニュース

行政視察費削減しコロナ対策費に・越谷市議会が市に申し入れ

2020.6.22(越谷市)
ニュース写真
 越谷市議会は11日、今年度の行政視察を取りやめるなどして、議会経費を削減して、その減額分を新型コロナウイルス感染症対応にあててもらうよう、高橋努市長に申し入れした。減額分の行政視察関係予算は1060万円。

 新型コロナウイルス感染症は今後も予断を許さない状況で、同市もその対応に取り組んでいる。今後、経済活動の停滞により市税などの歳入減少が懸念される一方、市民や事業者へのさらなる支援が必要となっている。

 こうした状況のため、同市議会は11日の代表者会議で経費削減を全会一致で決定し、同日、市長に申し入れた。

 伊藤治議長は「市民、事業者の皆さまの不安解消に向け、市当局と協力しながら、引き続き感染症対策や地域経済・市民生活の支援に取り組んでいく」と話した。
>戻る