x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「越谷ポロシャツ」に新色・「黒」「灰」追加で6色に

2020.6.22(越谷市)
ニュース写真
 一般社団法人「越谷市観光協会」は、同市の魅力を市内外に広くPRするため、市の魅力をデザインしたポロシャツ「KOSHIGAYAポロシャツ」を作成し、1日から一般に販売している。

 ポロシャツの胸のロゴは、昨年に続き、市内のデザイン事務所「ハナブサデザイン」が手がけた。同市の地図のアウトラインの中に、5本の一級河川を波形のラインで表現し、「豊かな水辺空間」と「新たなにぎわい(うねり、高まり)」をデザインしたという。

 そのデザインに、「南越谷阿波踊り」(白)、「越谷花火大会」(紺)、「アクセスディンギー(小型ヨット)」(緑)、「サイクリング」(赤)の4種類と、今年は「越谷だるま」(灰色)と「都うちわ」(黒)の2種類を加えた全6種類のデザインを組み合わせている。製造は市内の刺繍加工やワッペン製作・加工の「クラリティ」。

 サイズはS〜4L(男女兼用)。

 同ポロシャツ愛好者のプロバスケットボールB2リーグ「越谷アルファーズ」の専属チアリーダー「AlphaVenus(アルファビーナス)」の富谷弥法さん(25)とsesamiさん(27)は「夏の普段着に着られるポロシャツ。さりげなく、“越谷”をアピールできるおしゃれなデザイン。多くの方に着てほしい」と呼びかけている。

 販売は、越谷駅東口高架下の観光物産拠点施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」と、同市レイクタウンの同観光協会事務局(水辺のまちづくり館)で。価格は1枚2000円(税込み)。

 <問い合わせ>一般社団法人越谷市観光協会TEL971・9002。
>戻る