ニュース

「和ライブ」が大盛況・「だるまプロジェクト」

2020.1.27(越谷市)
ニュース写真
 新春恒例の越谷だるまの展示販売と「こま回し・和ライブ」が2、3日の2日間、越谷市のイオンレイクタウンkaze1階「翼の広場」で開かれ、にぎわった。

 越谷の文化と歴史を多くの人に知ってもらい、市内の文教大生たちに、越谷で学んでよかったと思える機会を―と、同市内のNPO法人「セイラビリティ越谷」が、越谷だるま組合、文教大生、イオンレイクタウンkazeの協力を得て、“越谷だるまプロジェクト”と名づけて実施している。今回が11年目。

 だるまは2日間で382個を販売したほか、「木ごま」に色付けするワークショップ(2日)にも約100人が参加した。また、3日には、篠笛・箏・三味線による「和ライブ」が開かれ、立ち見が出る盛況だった。
>戻る