x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「環境実験」に児童ら歓声・「らんま先生のサイエンスショー」

2019.8.26(越谷市)
ニュース写真
 公益社団法人「越谷法人会青年部会」の創立30周年記念公演「eco実験パフォーマー・らんま先生のサイエンスショー」が7日、越谷市の越谷サンシティ小ホールで開かれ、約400人の親子らが、科学ショーを楽しんだ。

 らんま先生(48)は、日本初の環境省認定「環境パフォーマー」として、全国で環境問題と科学実験、パフォーマンスを融合した「環境パフォーマンス」の公演をしている。

 今回の公演では、オリジナルの教材を使い、サイエンスマジック、ジャグリングなどを演じた。「汚れた水が一瞬でキレイに」の実験は、「酸化還元(さんかかんげん)」の実験。ペットボトルに入った茶色の水には「ヨウ素」が入っており、そこにビタミンCを入れると化学反応が起きて、ビタミンCは酸化し、代わりにヨウ素は還元され、「ヨウ化水素」という透明なものに変わる。

 一瞬できれいになったペットボトルの水を見て、子どもたちからは「すごい」など驚きの声が上がっていた。

 このほか、段ボール箱を使った空気銃の実験やジャグリングなどテンポのよいステージに子どもたちは歓声を上げていた。
>戻る