ニュース

16団体と74人を表彰・青少年善行賞表彰

2019.2.18 (三郷市)
ニュース写真
三郷鳰鳥ライオンズクラブ(篠田實会長)主催の「第23回青少年善行賞表彰状授与式」が9日、市文化会館小ホールで開かれた。三郷市、市教委、東武よみうり新聞社など後援。

 同賞は、青少年の健全育成を目的に、救護活動やあいさつ運動、美化活動などの良い行いをした市内の6歳から19歳までの青少年を学校や地域からの推薦を受けて表彰するもので、社会貢献の心を育てることなどを願い実施されている。

 今回は、防災無線で行方を捜していた男性高齢者を下校途中に発見し保護した児童や、交通事故に遭った小学生の兄弟の世話をした中学生はじめ、地域の伝統文化継承、ボランティアなどの善行に対し、16団体と個人74人に、篠田会長から表彰状と記念品がそれぞれ贈られた。

 審査員講評で「何気ないことでも大人でもなかなかできない勇気や決断がいること。この賞がまた、一歩踏み出せる後押しになれば」とエールが送られた。

 最後に主催者の同クラブ篠田会長が「この素晴らしい行いが大きな糧となり、人と人のふれあえるまちになることを願っています」と式辞を述べた。
>戻る