ニュース

「巨人対楽天」決まる・5/26プロ野球イースタン

2019.2.18(越谷市)
ニュース写真
プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対東北楽天ゴールデンイーグルス」が5月26日午後1時から、越谷市民球場(同市増林)で開かれることが決まった。越谷での楽天戦は昨年に続き2回目。前売り入場券の発売は4月上旬の予定。

 イースタン・リーグ公式戦の越谷開催は36回目(同球場では25回目)。今回もルーキーたちの熱いプレーがファンを楽しませそうだ。主催は読売新聞社、埼玉東部読売会越谷支部、埼玉南部読売会草加支部、東武よみうり新聞社。越谷市、同市教育委員会、公益財団法人越谷市施設管理公社の後援。

 巨人の注目ルーキーは、ドラフト1位の左腕・高橋優貴投手(22)(八戸学院大)。最速152`のストレートを誇る本格派左腕。フォームのバランスもよく、スピードと切れを併せ持つ先発型投手で、1年目から戦力として期待される。ドラフト2位の増田陸内野手(18)(明秀学園日立高)は、身体能力に優れ、走攻守すべて高いパフォーマンスを発揮する。長打力が武器だ。

 一方、楽天はドラフト1位の辰巳涼介外野手(22)(立命館大)が注目株。「大学ナンバーワン外野手」として注目を集め、大学時代は公式戦122安打を放った。強肩で50b走は5秒7と走攻守そろっている。ドラフト2位の太田光捕手(22)(大阪商大)は嶋捕手の後継が期待される。関西6大学リーグで首位打者に輝いている。
>戻る