ニュース

花桃サイダーなど3品・「八潮ブランド」に認定

2019. 2.18(八潮市)
ニュース写真
 八潮市は4日、市内の「大山畳店」(同市木曽根)の「リフォーム畳」、酒販店「大久保屋」(同市鶴ヶ曽根)の「やしお花桃サイダー」、照明器具製造会社「ワイ・エス・エム」(同市二丁目)の「NIGHT BOOK」の3製品を「八潮ブランド」として認定し、認定書を贈った。

 「八潮ブランド」は、同市内で製造・生産された優れた製品を認定し、市内外にPRするために2017年から実施。今回の3製品を含め、これまで9製品が認定され、「八潮ブランド認定品」のシールやPR用の名刺も配布されている。

 「リフォーム畳」は、衝撃の緩和と車いすでの利用も可能という、相反する性質を一体化させ、高齢化社会にも生かせると高く評価され、「やしお花桃サイダー」は、観光資源での花桃に着目し、故郷を思い出せるとの評価を得た。

「NIGHT BOOK」は、人の心を癒す空間を作り出す照明。革の部分など、市内の他企業の力も借りて作り上げたのは、八潮市をPRする上でも大きいとされた。

 「八潮ブランド」の認定有効期間は3年。更新、再認定も可能という。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。