x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

フラダンスで全国優勝・赤羽愛梨さん、ハワイへの出場権獲得

2019.1.7(越谷市)
ニュース写真
 越谷市南越谷の高校生、赤羽愛梨さん(16)(県立草加高1年)がこのほど、神奈川県寒川市で開かれたフラダンスのイベント「茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル」のコンペティション・個人部門で初優勝した。この大会は関東を中心にしたダンサーが参加し、レベルの高い大会として知られる。

 大会には国内のフラダンサー約200人が出場。ハワイのフラダンス指導者団体「クラフラ」の5人が審査員を務めた。

 赤羽さんは、小学4年の時に、学校で体験したのをきっかけにフラダンスに興味を持ち、越谷市内の「ゆりダンススクール」で学んできた。これまで4回大会に出場したが、優勝は初めて。赤羽さんは「優勝発表の瞬間は、うそかと思った。あきらめないでチャレンジしてよかった」と喜ぶ。

 赤羽さんはフラの魅力を「単に振り付けて踊るのではなく、歌詞の意味を理解して表情や息遣いの意味を表現すること」と言い、「フラはおばあちゃんになっても続けたい」と笑顔で話す。優勝したため、今年3月にハワイ・イオラニ宮殿で開催される「フラ・フェスティバル」の出場権も獲得した。

 赤羽さんを指導したスクールの代表、由利明美さん(50)は社交ダンスの元プロ競技ダンサー。スペイン留学でフラメンコを学んでもいる。由利さんは「赤羽さんの努力が実ってうれしい。今後もハワイの言語や文化などを学び、奥深いフラの踊りを表現してほしい」と期待している。
>戻る