ニュース

2月3日にクラシックコン・音楽デュオ「tottoki」

2018. 1.29(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の作曲家でピアニストの東秋幸さん(25)とソプラノ歌手、本郷詩織さん(25)によるクラシック音楽デュオ「tottoki」(とっとき)のコンサート「トットキのト・ツ・テ・オ・キ」が2月3日午後6時30分から、東京都荒川区の日暮里サニーホールで開かれる。中学、高校の同級生という珍しいで男女のクラシックデュオだ。

 2人は同市立富士中学校の吹奏楽部仲間。東さんはチューバ、本郷さんはトロンボーン担当。共に県立大宮光陵高校音楽科に進み、東さんはピアノ、本郷さんはトロンボーンを専攻した。さらに、本郷さんが都内の音大に入学すると、東さんもたまたま同じ音大に入り、作曲科に進んだ東さんは、本郷さんの声楽のレッスンの伴奏を担当し、自身の作品を本郷さんに歌ってもらうなど交流が深まった。

 東さんはピアニストとして、「ピティナ・ピアノコンペティション」(2008年)のソロ部門E級東日本本選1位になり、「JR東日本賞」を受賞。15年には「奏楽堂日本歌曲コンクール」作曲部門で一般の部2位になった。また、本郷さんもソプラノ歌手として都内の室内合唱団やアマチュアオーケストラにゲスト出演している。

 2人は16年5月、「tottki」としてデビュー。クラシック音楽だけでなく、東さん作曲のオリジナル曲も披露する。本郷さんは専門のオペラのほか、日本の楽曲も得意としている。

 コンサートでは、東さんのピアノ、本郷さんのソプラノで「女の愛と生涯」(シューマン)、「献呈」(リスト)などを演奏する。入場料は全自由席3000円。

 <コンサートの問い合わせ>トットキ(メール)totteoki_2016@yahoo.co.jp
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。