ニュース

おもてなし隊活躍拡大・「ジャパンフェスタ」開催

2017.11.27(三郷市)
ニュース写真
 三郷市高州の「みさと公園」で10月22日、「第4回ジャパンフェスタ2017秋」(NPO法人ふるさと街づくり推進協議会、まごころネットおもてなし隊ほか主催)が開かれ、約50人が参加した。

 同協議会や同隊などが行う「2020年世紀の祭典に向けた『おもてなしの庭』づくり事業」の一環。

 当日は台風21号の影響による豪雨の中、「創作和太鼓『豊屋』」「葛飾鳴龍太鼓」「HARD BEAT(激打)」の和太鼓3団体によるライブパフォーマンスが行われ、参加者らを魅了していた。

 同協議会の大井巳喜彦代表(76)は「東京五輪を通して、世界中の人々をおもてなし出来るよう、さまざまな組織や団体がオリンピック・パラリンピックとつながりを持った活動が出来る『東京2020参画プログラム』にも申請した」と言い、「19年の日本開催のラグビーワールドカップのオープニングセレモニーでも、和太鼓と1000人の阿波踊りができるように働きかけていきたい」と話していた。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る