ニュース

歌や演奏、展示などで交流・「おあしす祭り」

2017.11.6(吉川市)
ニュース写真
 吉川市民交流センター「おあしす」(同市きよみ野)で10月21日、「第8回おあしす祭り」が開かれ、市民ら約1500人が来場した。施設の認知と市民との交流が目的で、今回のテーマは「つながる 広がる 交流の輪」。

 多目的ホールでは歌、演奏、ダンス、劇など18の団体や市民が日ごろの成果を発表し、展示ギャラリーでは8団体がパネルを展示、3団体が軽食などを販売した。

 体験講座には5団体が会員募集を兼ねて市民と直接交流を深めた。「二胡さーくる ゆえん」が主催した中国の楽器の「二胡」演奏体験に参加した山本貴介君(12)(同市立栄小6年)は「手が疲れたけど楽しかった」と話していた。

 また、吉川市オリジナルかるた「よしかわ発見!かるた」の壁面展示や輪投げかるた大会、スナック菓子袋にかるたのしおりを入れた“吉川かるた”のPRも行われた。同センターでは来年1月14日、同かるたを使用した「第2回新春かるたとり大会」が開催される。
>戻る