ニュース

歩き方改善で健康に・「ウォーキング教室」に50人

2017.5.15(草加市)
ニュース写真
 草加市瀬崎の瀬崎コミュニティセンターは4月27日、「膝痛・腰痛が和らぐ歩き方教室」を開き、約50人が参加した。

 同センターの教室は全4回。2回目の同日、駒崎代表は「寝ている筋肉を意識し、歩く姿勢を改善すれば立ち姿や座る姿勢が改善される」「姿勢改善は、筋力アップやダイエットにもつながる」などと丁寧に指導していた。「また、駒崎代表は「足を組みやすい方でずっと組んでいると体が歪む」と話し、歪みの矯正法を教えていた。

 屋代眞佐枝さん(70)と青木博子さん(68)は「普段から意識して歩くようになり、自分がどう見られているのかを意識するようになった」などと感想を話していた。駒崎代表は「自分の歩き方の癖を知り、意識して治すことが膝痛、腰痛改善の第一歩」とポイントを話していた。 
>戻る