ニュース

本社旗ソフトが開幕・5部門でリーグ戦

2017.4.11(草加市)
ニュース写真
 「第32回東武よみうり旗争奪ソフトボール大会」(草加市ソフトボール協会主管)の開会式が2日、綾瀬川左岸広場南側公共用地(旧冨士皮革跡地暫定スポーツ広場)で行われた。

 前年度の5部門優勝チームから優勝旗・カップが返還され、優勝カップレプリカが東武よみうり新聞社・小林政弘編集長から各チームに贈られた。多田祐一会長のあいさつの後、全選手を代表して、「八幡スターズ(壮年)」の浅井博之主将が選手宣誓を行った。今回は男子1部、2部、3部、壮年、女子の5部門に45チームが参加、約3か月にわたるリーグ戦が繰り広げられる。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る