ニュース

草加ボーイズ優勝・吉川市近隣少年野球

2017.4.11 (吉川市)
ニュース写真
 「第31回吉川市近隣少年野球大会」(吉川市近隣少年野球大会実行委員会主催、吉川市教育委員会、東武よみうり新聞社など後援)が3月12日、19日、20日の3日間、旭公園球場などを会場に開かれ、市内と近隣の7市1町から42チームが参加した。

 決勝戦では、「草加ボーイズ」(草加市)が4−1で「新曽北ドルフィンズ」(戸田市)を破り、4年ぶり2度目の優勝を果たした。3位は「南流ファイターズ」(千葉県流山市)と「喜沢ウイングス」(戸田市)だった。

 草加ボーイズは、初戦、2回戦と順調に勝ち進み、準々決勝は「早稲田少年野球クラブ」(三郷市)に10―1でコールド勝ちし、準決勝は南流ファイターズに3―1と逆転勝ちし、決勝戦も逆転勝ちだった。

 同チームの齋藤廉武主将は「追い込まれた場面もたくさんありましたが、仲間の失敗を誰かが必ずカバーし、一人一人が自分の役割を徹底したことが優勝につながったと思います」と喜んでいた。
>戻る