写ったぁ

女性創業に確かな手ごたえ・廣政幸子さん

2016. 10.10 (草加市)
記事の写真
 今年3月、草加マルイ店に半年間の期間限定でオープンした手作り品ショップ「Waku Work lab」が人気を呼び、12月末までの開店が決まった。「地域の中で、自分たちもお客さんもわくわくする仕事がしたい」との夢の実現に、また一歩近づいた。

 草加市が昨年夏に開催した創業セミナー「わたしたちの月3万円ビジネス講座」を修了した仲間15人と立ち上げたのが、女性創業支援団体「そうかぞく」。「地域のイベントで手作り品や料理を販売し、マルシエ(市場)を開催するなど、活動の輪を広げてきました」という。

 草加市出身。洋裁専門学校卒業後、愛犬用の洋服などの手作り品をネット販売したのが、創業のスタート。子育てが一段落し、「やりたいことを見つめ直す時間ができた頃」に先の講座に出会った。

 「講座で、“仲間力”の大切さを痛感し、大きく背中を押してもらいました」。

 趣旨に賛同した草加マルイ店提供の3階スペースに開いた「Waku〜」

には、仲間たちの個性豊かな手作り品が並び、ミニ講座も随時開催。「口コミやLINEなどでお客も仲間も増えました」と喜ぶ。店側の要請で営業延長となった。

 「市販品で満足できない人向けのペット用品を制作販売する会社の設立」が最終目標だが、“実験店舗”で得た人脈、ネットワークは、「女性の創業支援や交流の場の拠点づくり」への大きな自信となったようだ。

  (金子 貞雄)  
>戻る