6 東武よみうりウェブ版 とーよみnet

写ったぁ

絵に不向きな「リンボク」・花ものがたり

2014.9.22 (越谷市)
記事の写真
 突然ですが花の絵を描いてくださいと言われたら、あなたはどんな絵を描きますか?
 チューリップ、サクラ、それともアジサイでしょうか。これらの花は誰でもが知っている一般的な姿をしているので今回は全く違った花をつける「リンボク」という樹木の紹介です。
 植物の歴史の中で必ず出てくるのに「リンボク類」というのがあります。このリンボク類は太古代(3億8000年前頃)に大繁栄したとあります。この頃繁栄した植物はどれもみな変わった姿をしていたようで、このリンボク類も樹皮がうろこ状をしていたことが化石から判明したので鱗木類という名前になりました。
 えぇ!それじゃアリタキ植物園のリンボクは太古の生き残り?
 いえいえ決してそうではなく、こちらのリンボクはバラ科バクチノキ属に属して、「?木」書きます。
 環状の雄蕊がよく目につく白い小さな花が総状になって咲くので、絵に描くのは少し難しいかもしれませんが、挑戦してみてはいかがですか。
 (写真と文、アリタキ緑の会)

>戻る