6 東武よみうりウェブ版 とーよみnet

写ったぁ

安藤ちづるさん・「インターネットTV・草加元気放送局」代表

2013.8.13 (草加市)
記事の写真
 「草加を笑顔あふれる元気なまちにしたい」と、今年1月、無料のインターネット動画共有サイト「ユーストリーム」「ユーチューブ」を活用したミニ放送局「草加元気放送局」を知人、友人2人と立ち上げた。毎月第2火曜日夜には、毎回ゲストを招いた生放送を行うほか、イベントを収録した番組を配信中だ。
 放送局設立のヒントになったのは、故郷の長野県下伊那郡松川町の有線放送。「地域に密着した話題や情報を提供して、郷土愛や地域コミュニティにつながっている。インターネットテレビなら、離れて暮らす家族や知人に近況を知らせる道具になるはず」と思ったから。番組作りの経費は3人が自腹で負担、仕事の合間を縫っての動画収録では、一人でカメラマンやアナウンサー役もこなす。イベントの収録でビデオカメラを向けると「みなさん、笑顔で応えてくれる。健康的な笑顔は、家族や社会の元気につながる。そのお手伝いになれば」と熱く語る。
 大手化粧品メーカー販売会社の社長のかたわら、「草加さわやかさんコンテスト」のメークをボランティアや生涯教育講座の講師を長年務めたことを機に地元との関わりや、人脈が広がった。
 今後は、地域に密着した番組作りとして「働く女性向け、子育て世代向けなどの番組も配信し、放送局主催のイベントも手掛けたい。市民同士の接着剤、絆づくりになりたい」と熱く語る。
(金子 貞雄)

>戻る