写ったぁ

子を守る母キジ・鷲見 正男さん

2011.9.19 (越谷市)
記事の写真
 「キジの親子」 鷲見正男さん(越谷市)
 毎年春になると、家の裏の空き地にキジが時々遊びに来ます。警戒心が強く人を見るとすぐに逃げ出してしまうので、朝早く裏の窓を開けたままにして、静かに行動を観察すると、今年は珍しくメスキジも来ていました。
 5月中旬のある日、ヒナの鳴き声に、静かに窓を開けて、そっとのぞくとメスキジが5羽のヒナを連れて遊びに来ていました。とてもかわいいので、気付かれないように写しましたが、外敵カラス、ネコなどに襲われたか、5羽いたヒナが4羽になり3羽になり、親鳥もけがした様子でかわいそうでした。どこかに移動したらしく見えなくなりました。巣立ちを楽しみにしていたのに残念です。
 (2011年5月15日、越谷市大成町の自宅裏で撮影)

>戻る