写ったぁ

古民家を散策・石田 冨士夫さん

2011.6.6 (松伏町)
記事の写真
 「古民家村散策」 石田冨士夫さん(松伏町)

 この場所は、越谷駅から徒歩を含めても1時間半ほどの近場で、川崎市の小田急「向ヶ丘遊園」駅から徒歩で約13分、生田緑地にある「日本民家園」の中です。
 ここは全国から25軒もの古民家が移築展示された野外博物館で、写真はその中の越中五箇山や白川郷の合掌造りの古民家群が展示された「信越の村」で向こうから人が歩いて来るのを待ちながらタイミングを合わせて写したものです。
 以前にも何度か来た事のあるところですが、来るたびにその季節の表情で感動させてくれます。次回に来るときは紅葉の季節か、関東地方の冬は雪が降ることも少なくなりましたが、この村が雪国になったときなどは最高にお似合いかと思って楽しみにしています。
 (2010年5月30日に撮影)

>戻る