写ったぁ

「蔵の町」しっとり・石川 雅彦さん

2011.4.26 (松伏町)
記事の写真
 「蔵を見る」 石川 雅彦さん(松伏町)

 写真の被写体を写す場所としては、いろいろあると思いますが、古い蔵の町もそのひとつだと思います。栃木県の蔵の町に行ってみました。みごとに並んだ蔵が林立しており、白黒フィルムを使い写真を撮っていました。もちろんカラーフィルムとカメラも持ってきていたので、カラー写真も同時に撮っていました。その時、若い女性2人がやはり蔵を見に来たようで橋の上から、蔵を眺めていたので、古い蔵、若い女性の新旧を題材に撮らせていただきました。古い建物の町としては埼玉県では川越市が有名ですが、人は多く車も多く走っており、古い時代の情緒が見られませんがここ栃木市では、それを見つけることができました。
 (2003年5月5日、栃木県栃木市で撮影)

>戻る