写ったぁ

春の訪問者・白井 克博さん

2011.3.21 (越谷市)
記事の写真
 「春の訪問者」 白井 克博さん(越谷市)
 3月の下旬ですが、白雪で覆われた奥日光の光徳牧場に行きました。男体山の方向から昇ったばかりの、やわらかい太陽の光が、カラマツの木々を通過し、影を長く落とし始めました。端から端までのストライプでした。一瞬の出来事でした。凛とした冷たい朝の大気中に。感動した気持ちをカメラに収めました。
 自分の立っている足元には、膝までの高さぐらいの雪が積もっています。しかし、柵の足元、木々の根元の雪は徐々に溶け始めています。あと1か月もすれば、牛たちが元気に歩き回るでしょう。木々には小さなつぼみをたくさん付けた枝が、また、小鳥たちもさえずり始めていました。遠く山々の姿も春めいて枝の雪を風が吹き飛ばして色合いが変わってきました。
 帰り道には、クロスカントリースキーの人にも会い、様々な変化のあるひと時でした。
 (2009年3月28日・奥日光の光徳牧場で撮影)
>戻る