写ったぁ

滝を飛ぶカモメ・大野 光政さん

2010.12.27 (越谷市)
記事の写真
 「ナイアガラの滝」 大野光政さん(越谷市)

 昨年10月、カナダの交換留学生の結婚式に招待されて、ナイアガラの滝を訪れたときの写真です。これは「世界3大瀑布」の1つで、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、アメリカとカナダの国境となっています。
 エリー湖は北米東部にある5大湖の1つで、オンタリオ湖はイロコイ(アメリカンインディアン)の言葉で「美しい湖」や「輝く光」に由来します。5大湖の最小湖であるが4湖と同じくらいの面積で、スケールが違う。
 この写真は、カナダ滝です。ナイアガラの写真は数多く撮られていますが、鳥が群れている光景はあまり見ません。左側にはなかりの水量があり、さすが世界を代表する滝です。滝つぼから湧き上がる霧とも雲とも見える様は情緒にあふれています。
 そこにカメラを構えると何と12羽の鳥が歓迎してくれるかのように飛来しました。カナダカモメでしょうか。この瞬間、思わずシャッターを切った、心に残る1枚です。
 (2009年10月、カナダ・ナイアガラの滝で撮影)

>戻る