写ったぁ

水辺のカワセミ・井戸川 喜治さん

2010.12.20 (三郷市)
記事の写真
 テレビ東京の「アド街ック天国」で紹介された、葛飾区の水元公園の「かわせみの里」で今年4月ごろに撮影した1枚です。土曜、日曜日には多数のアマチュアカメラマンが押し寄せ、望遠レンズの砲列となる人気の場所で、一日数回えさの魚を捕りに飛来するカワセミに照準を合わせ、一斉にシャッターの切る音が響き、緊張の一瞬です。
 私は、以前は富士山を撮影していて15年になりますが、2年ほど前に大病を患い体力的に遠方に出かけることが苦痛になっていたときに、知人からカワセミの写真を見せていただいて、今年3月ごろから、水元公園に通うようになりました。
 捕った小魚をヒナにせっせと運ぶ子育てに専念するカワセミの親鳥の姿は、昨今、人間の世界でわが子を虐待するニュースを聞くたび、そのギャップを感じてしまいます。写真はオス(上)とメスが交尾している写真で、生命に関わる神聖な儀式を見る思いで、夢中でシャッターを切りました。

>戻る