写ったぁ

光を登る姉弟・石川 雅彦さん

2010.10.18 (松伏町)
記事の写真
 「光をめざして」 石川 雅彦(松伏町)

 写真が好きで、カメラを持ち歩いています。この写真は、新国立美術館に写真を見に行った帰り、地下鉄赤坂駅の出口がイルミネーションされているということで、立ち寄りました。いろいろな造形の模様を映し出しており、写真として面白そうだと思い、しばらくの間、アングルを狙っていると、子どもたちが光の変化が楽しいのか、階段を面白そうに登り始めました。
 子どもたちが遊び始めると大人たちは両サイドを上下するようになり、何枚かシャッターを切っていると、姉弟と思われる2人が駆け上がり、姉はスムーズに登れますが、弟はまだ2歳前と思われる年齢か、ハイハイをして登り始め面白いアングルと思い、シャッターを切りました。
 (08年5月10日、地下鉄赤坂駅出口階段で撮影)

>戻る