写ったぁ

JR只見線のSL・福岡 隆志さん

2010.3.15 (三郷市)
記事の写真
 福岡隆志さん(三郷市)=JR只見線のSL大俯瞰

 私はこの数年、不定期ながらJR只見線(福島県の会津若松駅から新潟県魚沼市の小出までを結ぶ地方路線)で蒸気機関車が走るたびに撮影に出かけています。只見線というと、やはり鉄橋のイメージがあり、蒸気機関車と鉄橋を俯瞰(ふかん)で撮影したいという思いにかられました。
 観光用に5、7、11月に蒸気機関車が走っていますが、2008年10月下旬、試運転中のこの機関車を撮影しに出かけました。1日目は場所を選択するため、山道をひたすら登り続け、やっとの思いでイメージ通りの撮影地にたどり着きました。天気もよく、「きょうはいい写真が撮れるぞ」という思いで、蒸気機関車が現れるのを待ち続けました。しかし、鉄橋を通過するときには曇り空となり視界も悪く、イメージ通りに行きませんでした。撮影2日目、もう一度山道を登りカメラを構えました。快晴で雲もない好条件、「きょうこそは」と祈り待ち続けました。汽笛とドラフト音が山々に響き渡り、ファインダーに入った瞬間、シャッターを夢中で切り続けました。蒸気機関車と鉄橋が半逆光となり、存在感のある写真になりました。本当に感動した瞬間でした。
>戻る