写ったぁ

青い海とマンタ・外村 雅晴さん

2010.2.1 (越谷市)
記事の写真
 「真夏の遭遇」=外村雅晴さん(越谷市)

 オニイトマキエイ、通称マンタに遭いたくて、沖縄県石垣島へ2年前の8月、お盆休みを利用して、ダイビング仲間とでかけました。
 太陽がギラギラと輝く石垣島、川平湾の海の中、マンタに遭いにゆっくりと潜行しはじめる。マンタに会えるか期待をしながら周りをきょろきょろ。約30分待ったころ、来ました。ゆったりと、大きく優雅にこっちに泳いでくる。「でけー……」、大きさは、5bはあるだろうか。その姿に圧倒されました。大きくきれいな石垣の海によく似合う。「かっこいいー」、感激していると、目の前でUターンをしてくれました。青い海をバックに、一番大きくヒレを広げ、胸を張った瞬間を撮影しました。大きなコバンザメを引き連れて、今度はどこへいくのだろう。大きなヒレ、長い尾、このきれいな青い空の下で、青い石垣の海の下でまた、遭いたい。私の思い出の1枚、貴重な1枚となりました。

>戻る