写ったぁ

SLとコスモス・小島 秀雄さん

2009.10.12 (八潮市)
記事の写真
 小島秀雄さん(八潮市)・撮影地=埼玉県寄居町

 関越自動車道の花園インターより長瀞方面へ車を走らせ、寄居町より先のコスモスの花が咲き誇る、秩父鉄道と平行して走る国道140号線沿いを撮影位置にしました。黒い勇姿は警笛を鳴らし、レールに音を響かせ、灰色の煙をたなびかせながら、次第に迫力を増し通過し、秩父方面に去って行きました。2007年10月中旬、撮影したうちの1枚です。
 秩父鉄道は開業以来、今年で110年を迎えます。1988年、秩父鉄道の顔として走り始めたのがSL、パレオ・エクスプレスです。65年ぶりの蒸気機関車の登場に大きな反響がありました。雄々しいだけではなく、蒸気機関車の遅々とした速度が、現代人に安らぎを与えてくれるようで、今なお、多くの人たちを魅了し、愛されているのではないでしょうか。
 今後も昭和のロマンと歴史を乗せた黒い被写体を季節を変え、構図を変えて撮り続けてゆくつもりです。

>戻る