写ったぁ

25年前、涸沢の紅葉・荒谷 仁さん

2009.8.3 (越谷市)
記事の写真
 「思い出の涸沢」 荒谷 仁さん(越谷市)
 長い間、山岳写真を撮り続けてきましたが、行き着くところ、全山黄・紅葉かする色彩の美しい秋の風景に魅力を感じます。
 美しい紅葉は、真夏の熱射と適度な降雨、そして秋口の急激な気温の低下により得られます。地球温暖化の現象で秋口の冷え込みが少なく、葉が赤くなる前に黒く枯れて落ちてしまいます。
 この写真は、今から25年ほど前の涸沢(からさわ・北アルプス)のものです。上高地から7時間余り歩き、ふり仰ぐ穂高連峰直下に広がる涸沢カールの上部から撮りました。この年は素晴らしい紅葉になりました。以来、何回か通っていますが、これだけの色彩の良い写真は撮れなかったと記憶しています。
 山と渓谷社の資料によりますと、紅葉にも番付があり、東の横綱・涸沢、西の横綱・尾瀬と言われています。各地にきれいな紅葉地はありますが、山岳美とあいまっての紅に涸沢は、一度は行ってみたいところです。
 (1984年10月3日撮影)

>戻る