写ったぁ

水田にアイガモ・土屋 弘美さん

2009.5.18 (越谷市)
記事の写真
 「アイガモ米」 土屋 弘美さん(越谷市)
 越谷市の北部、恩間新田には、近くの農家さんが毎年「こだわりのお米」をつくるための「アイガモ農 法」で稲を育てている田んぼがあります。
 同田んぼは近くの、あゆみ幼稚園の園児により、アイガモのヒナを水田に放しています。放流する時に写真を撮りたかったのですが、タイミングが合わず残念ながら撮ることができませんでした。
 この写真は、アイガモが放流されてから、2週間以上が過ぎてから撮影したものです。アイガモの両親もいて、水田を元気に泳ぐ姿が見られました。私は初めてアイガモを見ましたが、とてもかわいいですね。この子たちが「おいしいお米」を作る手助けをしていると思うと愛おしく感じました。「アイガモさん、ありがとう」。
 (08年5月、越谷市恩間新田で撮影)

>戻る