写ったぁ

「丹精の贈り物」・山内瑩治さん

2009.2.2 (八潮市)
記事の写真
 山内 瑩治(えいじ)さん=八潮市・撮影地は自宅の庭

 もう30年位前になりますが、三重県伊勢市の実家の義母よりいただいた一鉢を株分けして、家内が丹精込めて育てた「君子蘭」(ヒガンバナ科クンシラン属。ランと付くがラン科ではない)がわが家の庭にあります。今では大きな鉢植え30鉢くらいに増えました。
 毎年2月にオレンジ色のきれいな花が咲きますが、NHK趣味の園芸で放映していた情報をもとに、咲く少し前に、ビールでぬらしたぞうきんで肉厚の葉1枚1枚をていねいにふく作業を毎年欠かさず続けています。
 そのおかげでしょうか、毎年、見事な花を咲かせてくれます。1本に40個ほどの花が咲いたこともあります。私は咲いた花を写真に撮影して、写真展などにも出品展示しています。写真は、その中のお気に入りの1枚です。私がつけたタイトルは「丹精の賜物」です。
 我が家の庭はほかにもたくさんの季節の花が咲くので今では、通称「花通り」といわれて近所の人や通る人にも楽しんでもらっています。

>戻る