ニュース

健康づくりで連携・明治安田生命と吉川市

2020.1.20(吉川市)
ニュース写真
 吉川市はこのほど、明治安田生命と「健康づくりにおける連携・協力に関する協定」を締結した。同市役所市長応接室で、中原恵人市長と同社の武隈正樹・越谷支社長らが出席して「調印式」が行われた。

 同協定は市民の健康増進や市民サービス向上を目的に、両者が協力して「がん対策に関すること」や「企業・経営者の健康増進に関すること」など、市民の健康寿命の延伸に向けた取り組みを行うというもの。

 調印式で中原市長は「吉川は人口が増えている反面、高齢化も進んでいる。健康長寿は自治体の課題であり、同社と協力して、市民の健康長寿につながる施策を実施していきたい」と話した。

 武隈支社長は「吉川市が実施している健康増進の取り組みを支援していきたい。これまで、独自に血管年齢測定などの地域イベントを開催するなどもしてきたので、さらに広がりを持てるように取り組んでいきたい」と述べた。
>戻る