x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

高校生が「模擬議会」・市議に「一般質問」

2017.8.1(吉川市)
ニュース写真
 吉川市議会は7月20日、市内の県立吉川美南高校の生徒による「模擬議会」を同市役所内の市議会本会議場で開催した。若い世代に市議会の役割やまちづくりへの関心を高めてもらおうと、企画されたもの。

 模擬議会に参加したのは、同校の3年生10人と同市議7人。高校生たちに「一般質問」を体験してもらう試みで、高校生が実際の議会と同じように登壇席から質問し、それに対し市議が執行部側の席から質問に答えるという形式で進行した。

 “高校生議員”からは、「吉川美南駅東口は今後、どのように発展していきますか」や「通学路に街灯がないところがあり、帰宅時に不安。設置してほしい」など身近な疑問や問題と思える点についての質問が相次いだ。

 参加した大内彩香さん(17)は「非常に緊張しましたが、自分の意見を市議会議員の皆さんに聞いてもらえ、貴重な体験ができました。これからは議会だよりにも目を向けてみたい」と話していた。
>戻る