x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

拉致被害者救出を・中原市長ら署名活動

2016.4.12(吉川市)
ニュース写真
 吉川市の中原恵人市長と同市議会の稲葉剛治副議長、齋藤詔治議員、稲垣茂行議員、戸田馨議員の4人は3月19日、JR武蔵野線・吉川駅北口で、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会」(救う会埼玉)のメンバー16人とともに、北朝鮮拉致被害者を救うための署名活動と啓発活動を行った。
 雨上がりの肌寒い中での活動だったが、149人の署名が集まった。中原市長らは「私たち一人ひとりの声と力を合わせることで、一日も早く被害者の全員救出につながることを願っています」と呼びかけていた。
>戻る