ニュース

山本さん夫妻らに感謝状・詐欺被害を未然防止

2015.7.20(吉川市)
ニュース写真
 吉川警察署は8日、振り込め詐欺被害を未然に防いだ、吉川市在住の山本清さん(80)、山本すいさん(76)夫妻と、JAさいかつ三輪野江支店(吉川市)の窓口担当の職員、佐々木佐江子さん(42)に感謝状を贈呈した。
 山本さん夫妻は5月26日、近所の80歳代女性から、「金融機関まで車で乗せていってほしい」との依頼を受け、JAさいかつ三輪野江支店まで行く途中に、金融機関に行く理由を尋ねたところ、女性は「孫に頼まれ、すぐに100万円用意しなければならない」と話しをしたため、振り込め詐欺を疑い、JA職員の佐々木さんに会話の内容を伝え、対応を依頼したもの。
 佐々木さんは、同女性からさらに詳細を聴き、話の内容から振り込め詐欺を疑い、ホットラインで吉川警察署に通報し、振り込め詐欺を未然に防止した。JAさいかつは吉川署管内(三郷市、吉川市、松伏町)に10店舗あり、今年になっての水際防止は初めて。
 県内では今年に入り、振り込め詐欺事件が5月末までに459件発生し、前年比14件増。被害金額は12億274万円にのぼり、同180万円増と深刻な状況になっている。「オレオレ詐欺」が増える傾向にあるという。