ニュース

吉川駅前などで募金活動・ネパール大地震

2015.6.8(吉川市)
ニュース写真
 ネパールで発生した大地震への支援のため、5月26日、JR武蔵野線・吉川駅周辺で募金活動が行われた。吉川市国際友好協会が中心となって、中原恵人・吉川市長や市内在住のネパール国籍の人も一緒に募金活動を行った。
 当日集まった救援募金5万340円は、全額、日本赤十字社埼玉県支部へ送金し、ネパール地震の救援活動に充てられる。
 今回参加したネパール人のアリアル・シルナルさんは「ネパールのために日本の方々が助けてくれて、ありがとう。募金活動は今回、初めて経験しました」と感謝の言葉を述べていた。

>戻る