ニュース

吉川ウイングスが優勝・吉川近隣少年野球大会

2015.4.20(吉川市)
ニュース写真
 第29回吉川市近隣少年野球大会(吉川市近隣少年野球大会実行委員会主催、吉川市教育委員会、東武よみうり新聞社など後援)が3月15日、21日、22日の3日間、旭公園球場などを会場に開かれ、市内と近隣の42チームが参加した。決勝戦は吉川ウイングスと草加ボーイズで行われ、12対4で、吉川が13年ぶり3度目の優勝を手にした。3位は吉川グリーンズと戸ヶ崎ジャイアンツ(三郷)だった。
 吉川は初戦(2回戦)、早稲田少年野球クラブ(三郷)に11対0(4回コールド)で圧勝。吉川の左腕・高橋正吾投手によるノーヒットノーランの参考記録も出た。3回戦は長栄タイガース(草加)に7対0で勝ち、4回戦は戸ヶ崎ビーバーズ(三郷)に10対0(3回コールド)で高橋投手による完全試合(参考記録)で準決勝へ進んだ。
 準決勝は吉川グリーンズと対戦。高橋投手が1安打に抑え、8対0(5回コールド)で決勝へ進んだ。決勝戦では、2回に草加が先制し、3回にも草加は3点を追加したが、その裏に吉川は4点を返し追いつき、4回には吉川が2点を追加し、6回まで毎回得点を重ね12対4で圧勝した。
 高橋投手は最優秀選手賞を受賞した。

>戻る