ニュース

中原市長が初登庁・「スピード感持ち仕事を」

2015.3.16(吉川市)
ニュース写真
 2月の吉川市長選で現職を破り初当選を果たした、中原恵人氏(44)が9日、市長に就任し初登庁した。市役所玄関前には支援者や市民、市職員ら約360人が出迎え、花束を受け取った中原市長は「皆さんの熱い思いをエネルギーにしたい。市の職員の皆さんも市民とともに発展する思いで働いてほしい。私も4年間、すべてをささげたい」と抱負を語った。
 その後、中原市長は幹部職員に「チャレンジ精神を持って行政からいろいろ取捨選択し、今後の未来に向けて捨てるものは捨て、スピード感を持って対応してほしい」と訓示した。

>戻る