x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

初の電気自動車用急速充電器・おあしすに

2014.5.5(吉川市)
ニュース写真
 吉川市は市内初となる、電気自動車用急速充電器を同市きよみ野の市民交流センターおあしす駐車場内に設置。4月19日から利用を開始した。
 設置された急速充電器は日産自動車製の小型高耐久仕様。高さ184a、幅38a、奥行き76aのスマートなもの。充電器側のケーブルのついたコネクタを車両側の充電ポートに差し込み、「充電開始」ボタンを押すと充電開始。操作パネル(モニター)に充電状況が表示され、コネクタのLEDランプが消灯すると充電完了。
 同充電器の設置費は876万円でうち400万円は国の補助を使った。19日にはオープンイベントを開催。電気自動車の試乗などが行われた。日産製の電気自動車で充電に訪れた市内の鉄工所経営・佐々木康晴さん(42)は「これまで、越谷市のレイクタウンか三郷市のららぽーとまで行って、充電していたので、近くにできて本当に良かった。電気自動車は航続距離が短いので、まめに充電しないとだめ。これからは、おあしすで充電します」と笑顔で話していた。
 なお、充電器の利用時間は午前9時から午後9時まで。利用料は9月まで無料だが、10月以降は有料になる予定。
 <問い合わせ>吉川市環境課TEL982・9698。

>戻る