ニュース

吉川団地に「地域ケアよしかわ」開設・空き店舗を利用

2014.4.28(吉川市)
ニュース写真
 吉川市の吉川団地で同団地初の地域ケア拠点「地域ケアよしかわ」が1日、商店街の空き店舗(面積約55平方b)を利用してオープンした。社会福祉法人福祉楽団が開設運営する。
 同施設の主な事業は高齢者や障害者への「訪問介護」だが、地域の市民が気軽に訪れて過ごすことができるスペースも設けた。来年には、専門の職員を配置して、生活相談などを常時受けられるようにするほか、地域のボランティアをコーディネートして学習支援のスペースとしても活用する計画もある。
 開設を記念して、28日午後5時30分から7時まで、トークセッション「これからのケアの話をしよう」が開かれる。これからのケアについて議論する。スピーカーは塚本吉晴さん(東工大大学院准教授)、飯田大輔さん(恋する豚研究所代表)。コーディネーターに勝木祐仁さん(日本工業大学准教授)と金野千恵さん(日本工業大学助教)。参加費1000円(軽食とドリンク付き)。
 <問い合わせ>地域ケアよしかわTEL984・2332。

>戻る