ニュース

カラスウリの花の写真を撮影・友松さんが越谷市内で

2013.9.2(吉川市)
ニュース写真
 吉川市上内川の友松克弘さん(69)からカラスウリの花の写真が送られてきた。
 友松さんによると、7月下旬に越谷市大吉で夜間に撮影したもの。カラスウリはウリ科の植物で多年草。朱色の果実と、夜間だけ開く花で知られる。「昼間は咲かなく、夜咲いても朝方にはしぼんでしまう貴重な花なので、あまり花を見た人はいないのでは」と友松さん。
 花は直径3a程度の白い5弁のもの。友松さんはマクロレンズを使用し、開花から約4時間かけて、撮影に成功した。花は弁のまわりにレース状にひものように広がる独特のものがあり、不思議な「花空間」を写真で表現している。

>戻る