ニュース

田植え体験に85人・市民農園そばの田んぼ

2013.6.3(吉川市)
ニュース写真
 吉川市市民農園北側の田んぼ(50b×20b)で5月18日、体験田植えが開催され、親子連れなど85人が参加し。吉川産米販売促進協議会と吉川市が主催し、吉川産米のPRや米の消費拡大を目的に開催されたもの。
 当日は晴天の下、田んぼの中で上手にバランスを取りながら、一つ一つ丁寧に苗を植えていった。田んぼに初めて入った子どもたちは、そのひんやりとした独特の感触に大はしゃぎだった。田植えの後には、市民農園管理組合の組合員がつくった吉川産米を使ったおにぎりが配布され、皆でおいしく食べた。
 参加者の岡崎泰治さん(36)・久美さん(36)夫妻は「今回初めての参加で、3歳の娘に田植え体験をさせてあげられて、とても楽しかったです。泥の感覚がとても気持ち良く、親子で貴重な体験ができました」と笑顔で話していた。

>戻る