ニュース

「カンノ」と災害協定・吉川松伏消防組合

2013.3.18(吉川市、松伏町)
ニュース写真
 吉川松伏消防組合(戸張胤茂管理者)は11日、食品製造事業者の株式会社カンノ(菅野善男代表取締役)と災害協定を締結することになり調印式を行った。
 この協定は、吉川市内と松伏町内において地震・風水害などの大規模な災害が発生した場合において、消防の責務を十分に果たすため消防職員・消防団員の食料を確保して、消防活動の万全を期すことを目的に、松伏町内食品製造事業者である株式会社カンノが食品を供給するため、「大規模災害時における物資の供給協力に関する協定」を締結することになった。カンノは製麺や中華まんなどを製造している。
>戻る