ニュース

地場農産物一堂に・よしかわマルシェに36店

2013.3.4(吉川市)
ニュース写真
 「よしかわマルシェinウニクス吉川」と題したイベントが2月24日、同市栄町のウニクス吉川駐車場で開かれ、約1500人が来場した。 『「店の自慢の逸品」や「農産物」「なまず特産品」をもっと知ってもらいたい』という願いから、吉川市内の商業、農業の事業者が中心となり2008年に実行委員会を立ち上げ、朝市として開催しているもの。今回で17回目の開催。36店舗が出店し、吉川市内の採れたて野菜や特産品などを販売している。主催は、よしかわマルシェ実行委員会(互泰行委員長)、後援は吉川市、吉川市商工会、よしかわ観光協会。
 今回は、これまで、おあしすで開催してきたが、会場をウニクス吉川に移して開催した。ご当地グルメも特別出店し、草加小松菜チヂミバーガーや「北本トマトカレー」、「吹上ゼリーフライ」などの販売もあった。イベントとして、子どもたちによるエレクトーンあおぞらコンサートや、吉川市イメージキャラクターなまりんも登場。収益の一部は、東日本大震災の義援金として贈ることにしている。

>戻る