x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

送迎拠点保育所がオープン・市内全保育所を巡回

2012.4.10(吉川市)
ニュース写真
 JR吉川駅南口に近い吉川市木売1丁目に、吉川市内全8か所の認可保育所への送迎拠点「認可保育園コビープリスクールよしかわステーション」(小林わか子施設長、社会福祉法人コビーソシオ運営=小林照男理事長=)が1日、開所した。吉川市によると、市内すべての保育所へ送迎を行うのは県内初だという。
 同送迎保育は吉川市の委託事業。今年度予算は589万7000円。「よしかわステーション」では、平日朝預かった児童を在籍する認可保育所へバスで送り、保育が終わると再びバスで迎えに行き、最長午後8時まで保育を行う。満1歳以上の延長保育児童が対象で、月極利用と一時利用がある。いずれも登録制で定員があり、別途利用料金がかかるが、働く保護者にとっては心強い。
  同送迎の定員は20人(ほかに1日利用10人)。4月3日現在で51人が登録した。15人が朝夕の利用をしている。利用料は月極めが月額4000円(朝・夕の送迎保育が何度でも利用可能)。朝の送迎保育1回100円、夕方の送迎保育1回300円(午後8時までの延長保育とおやつが含まれる)。
 送迎がスムーズに行われるよう道路との間に横長の敷地を活かした広い車寄せを配置。保育所内は、全長50bの大空間や可動式間仕切りを多用し、年齢の異なる園児が交流できるようにしている。また、幼児の目線で調理が行われるよう床を35a下げたキッチンスタジオは全面をガラス張りにし、調理課程を見せることで食育にとり組むという。
 「認可保育園コビープリスクールよしかわステーション」の保育定員は80人。既に0〜3歳児はいっぱいだが、4、5歳児はまだ余裕があるという。
 <問い合わせ>吉川市子育て支援課TEL982・9528。

>戻る