ニュース

女性消防団員がデモンストレーション・出初式でAED講習

2012.1.23(吉川市)
ニュース写真
 吉川市消防出初式が8日、吉川消防署で実施された。多くの来賓者、一般見学者に見守られ、消防職員による中高層建物火災想定訓練や、消防団員による一斉放水などが実施さた。今回、女性消防団員10人がAEDを取り入れた心肺蘇生法を、劇仕立てで市民にも分かりやすく、セリフに手技の説明を取り入れて実施された。
 吉川市消防団本部に所属する女性消防団員は、昨年7月に13人が新たに入団し総勢19人になり、今回はその新入団員のうち8人が、初めて参加してのデモンストレーションを行った。
 吉川消防署では「今後も女性ならではの様々な活動を通じて、地域の安全、安心に貢献できれば」と考えている。

>戻る