ニュース

ブリヂストン賞受賞・栗原さん(八幡小1年)絵画コン

2018.5.14(八潮市)
ニュース写真
 八潮市立八幡小学校1年の栗原桃香さん(7)の絵画作品がこのほど、「第15回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」で見事、「ブリヂストン賞」を受賞した。

 コンクールのテーマは「ずっとみていたい自然」。「課題に取り組み始めたのが秋頃で、その頃みかんが大好きでよく食べていた」と話す栗原さんは、そのみかんが木になっている様子を画面いっぱいに力強く描いた。

 作品名は「おいしそうなみかん」。「細かい部分が難しかったが、みかんの艶や、皮の感じを出せるように工夫した」と栗原さんは笑顔で話す。

 姉(同小5年)や兄(同小3年)も一緒に同コンクールに出品したが、3人の中で一番成績が良かったと聞いた時は「やったー!」と大喜びしたと母親の綾香さん(32)。

 同市内で絵画教室を主宰し、栗原さんを指導している齋藤洋子さん(46)は「明るい色で力強く、見る人を元気いっぱいにできる作品に仕上がった」と称賛した。

 同コンクールは、ブリヂストン、ブリヂストンサイクル、ブリヂストンスポーツ各社が主催し、昨年12月1日から今年1月26日まで作品を募集。応募総数5万5995点の中から厳正な審査を経て、「エコ絵画賞」が2000点、また、その中から「ブリヂストン大賞」5点をはじめ、100の受賞作品が選ばれた。今年3月30日には「ブリヂストン大賞」に選ばれた子どもたちの表彰式が「ブリヂストングローバル研修センター」(東京都港区)で行われた。
>戻る