ニュース

住民が防災訓練・市民430人が参加

2018.1.22(八潮市)
ニュース写真
 八潮市はこのほど、同市立大曽根小学校校庭で総合防災訓練を実施し、地元町会・自治会、草加警察署、草加八潮消防組合や陸上自衛隊など約430人が参加した。

 訓練当日は、東京湾北部を震源とする強い地震(同市内では最大震度6強)が発生し、市内全域で家屋の倒壊など甚大な被害が出た―との想定で、現地対策本部の設置、トイレ設置、救助犬による捜索・救助訓練などが行われた。

 参加者らからは「行政機関はじめ、各自主防災組織や関係企業などの合同訓練は、普段体験できないので貴重な体験だった」との感想が聞かれた。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る