ニュース

無欠席児童生徒を表彰・八潮ライオンズクラブ

2017.3.27(八潮市)
ニュース写真
 「八潮ライオンズクラブ」(河村喜美江会長)主催の「平成28年度小学校6か年、小中学校9か年無欠席児童・生徒表彰式」が18日、八潮市の八潮メセナで開かれた。

 小学校に6年間、小中学校合わせて9年間、一日も欠席しなかった児童生徒を表彰するもので、今回は児童44人、生徒31人の計75人が表彰された。

 受賞者は学校ごとに壇上に上がり、河村会長から表彰状と副賞が手渡された。

 河村会長は「今回の表彰の感動を覚えておいて、大きくなった時に次世代に引き継いでほしい」と話し、大山忍・八潮市長は「無欠席は本人の大変な努力と、多くの人の協力や友情に支えられてこそ。感謝の気持ちと努力を誇りにし、次のステージでも大きく羽ばたいてほしい」と激励した。

 “きょうだい受賞”の兄、滝沢大翔君(15)(大原中3年)は「高校でも無欠席を目指して頑張りたい」と話し、妹の里穂さん(12)(大瀬小6年)は「3年前に兄が表彰されて、自分も6年間無欠席で頑張りたいと思った。中学に行ってこの舞台に立ちたい」とそれぞれ決意を新たにしていた。
>戻る